【カンボジア産のプレミアム香り米・世界一へ!】

2019. 01. 24 カンボジアビジネス NEWS

【記事内容】
カンボジアのプレミアム香り米であるアンコール・マリスは、世界最高のライス賞を受賞しました。
カンボジアの米は、世界有数のライスコンテストに参加して以来、2012年、2013年、2014年、2018年の4回にわたって最優秀賞を受賞しています。

カンボジア米連盟(CRF)はカンボジアは優れた水田品種を持ち、米は最高の味を持っているとし、カンボジアの環境は農業分野、特にトンレサップ湖周辺で栽培されている水田は有利であると語った。
また、「世界最優秀ライス賞を受賞することは、国のイメージを高めるでしょう。カンボジアの米に価値をもたらし、カンボジアの他の米と同様に国際市場にアンコール・マリスブランドを宣伝する機会を提供します。」と付け加えた。

【思うこと】
嬉しいニュース!カンボジアのお米は美味しい!!
しかし国内ではあまり口にすることがないのも事実。。。。

Ayumのカンボジアスタッフの実家はコメ農家。
彼女曰く「美味しいお米は、全部海外に輸出されてる」
と、、、。
ベトナムに輸出され、ベトナム産として売られることも少なくないのだとか。

加工技術がまだまだのカンボジア。
きちんと国内で加工した「国産」の商品が一つでも多く増えてほしいと願うばかり。。!

出典:Khmer Times